コーラスリハビリ®とは

what’s new!

講師養成講座が、講師不足の今だけ20%引き!で受講できます。
詳しくは講師募集のページをご覧ください。

 

コーラスリハビリ®︎とは、
歌を使って口腔リハビリ(歯科医監修)や
呼吸器のトレーニング・運動機能の維持などを
目的に行う介護予防プログラムです。

ただ歌うのではなく歌のプロである講師がおこなう
発声・歌唱指導を通して、
健康の維持に大切な嚥下(飲み込み)に関わる筋力を
楽しみながら訓練するものです。

そのほか、脳トレに有効といわれる手あそびやリズム体操などを取り入れ、
楽しく効果的に機能維持や向上につとめています。

(出演:コーラスリハビリ協会 理事長 阪本弘美)

【内容

講師の歌を聴きリラックスしていただくと同時に、
これから始まる楽しい時間へのワクワク感を誘います。

腹式呼吸をおこない、発声練習。

講師のリードで全員で歌う。
懐メロ曲が中心

呼吸ストレッチ、口腔リハビリ、リズム体操と手あそび。

再び講師のリードで全員で歌う。
昔から歌い継がれてきたなつかしの童謡や唱歌など

【効果

【嚥下機能の向上】
声を出すことで喉や口の動きが活性化。
唾液の分泌も活発になり、嚥下機能の向上につながる。


【誤嚥や摂食障害、構音障害を予防】

口腔リハビリを取り入れ、音楽にあわせて舌や口の動きのトレーニングをおこない、
誤嚥や摂食障害、構音(話す)障害を予防する。

【認知症の予防】
昔の流行歌や唱歌など懐かしい歌をうたうことでその時代を思い出し、
心身ともに活性化。
手遊びも入れて脳の血流促進を促し、認知症の予防を図ります。

【運動不足、体力低下の予防】
音楽にのって体を動かすことで運動不足を補い体力の低下を予防する。
血流が促され、体が軽く気分も爽快に。
途中上半身を大きく使ったリズム体操で体をほぐすことで、
運動不足からくるコリの解消にも役立ちます。

【その他複数の健康効果】
歌うことで自然と呼吸が深くなり、呼吸器を鍛える
また腹式呼吸時に腹部の筋肉を使うことで、
血流促進や酸素の効率的な取り込みなどから、
複数の健康効果が期待できる。

【退屈感の払拭】
日常から離れた世界感に身を置くことで、退屈感を感じさせない時間を持つ。

【情緒の安定】
みんなで歌うことで一体感を生み、楽しく充実した時間を。
会話を増やし、コミュニケーションの向上や情緒の安定を図る。

【ストレスの軽減】
講師の笑顔で場の雰囲気を和やかにし、参加者の笑顔を誘う。
大きく声を出すことで、日常のストレス発散にも役立ちます。

 

14053800_1065953266825486_767501045655678216_o

現在、複数の大手高齢者施設にて定期的に実施。
毎回を楽しみにされていると、大変ご好評をいただいています。

その他、大阪市の介護予防事業、ロータリークラブの奉仕活動、
大阪府の箕面市立病院、各地のカルチャースクール
にて採用実績あり。

笑顔あふれる楽しいコーラスリハビリを是非取り入れてみてください。

愛媛県の医療生協新聞にも掲載されました。
キャプチャ

無料お試し体験もございます。(要交通費)
こちらからご連絡ください。訪問可能地域はこちら参照。

お問い合わせもお気軽にどうぞ。

お問い合わせ

 

※ 通常、送信いただいてから3日以内にお返事いたします。
それ以上経っても連絡がない時は、何らかの事情で到達していない可能性がございます。
その際はお手数おかけしますが、再度送信または電話(コーラスリハビリ協会080-3771-9884)にて、お問い合わせ下さいますようお願いいたします。

広告